origootameshi300.gif

2015年03月31日

毎朝コップ1杯のオリゴ糖を十分なお水と一緒に飲む

オリゴ糖を飲んでもお腹が痛くなる事もありません。排便の際は固く太い便になる傾向があり、切れ痔の原因にもなります。副作用などが心配で自然食品で便秘を治したいという方にはとても安心ですね。便秘を解消してくれる食材にコンニャクがあります。朝コップ一杯の水を飲むと胃腸が刺激されて、便通を促します。

毎朝これとトイレに座る習慣をつけるだけで・・・たったそれだけです(オリゴ糖)

砂糖の5分の1くらいの甘さなので、普段の食事に取り入れても違和感がありません。なお、冬のトイレの寒さはこたえるので、暖房器をいれたり床にマットを敷くなどして暖かくしましょう。だいたいオリゴ糖を使って2週間ちょいくらいだったと思います。

便回数の減少ではなく、便の性質(便の量が少ない、便が硬い、便がなかなか出ない 残便感がある)を主な指標として便秘表現することもあります。牛乳の3〜4倍のアミノ酸がヨーグルトには含まれていて、胃を守るはたらきがあります。個人差もあると思いますので、自分に合った便秘解消方法を探してみてください。

カルシウムやビタミンをたくさん食べるように心がけて野菜も海藻もしっかりと食べてください。ビタミンCが腸内で分解されるときに、ガスが発生し、ぜん動運動を活発にします。糖というくらいだから甘そうですが、甘くありません。

オリゴ糖は特定保健用食品にも認定されているくらいで、腸の活性化に役立つということなんです。ヨーグルトと一緒に摂れば乳酸菌もパワーアップ。また腸内の善玉菌(乳酸菌)を増やし腸内環境を整えることも大切です。これがうまくできていない人が多いのです。

日々の生活の中で、何気なく過ごすのではなく便秘を解消できる生活ができるように記事を書いています。ヨガは腸によい刺激を与えながら、スリムでむくみのないボディに導いてくれます「だったら自分も便秘なんだ。」と思われても、実は便秘じゃなかったりします。
posted by メール便 at 09:57| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。